スニダンの空売りにペナルティはある?見分け方やキャンセル対策は?

スニーカーダンク
Pocket

利用者数が増えてきているスニダンについてしばしば話題に上がることがある。

それが空売りという問題です。

この空売りは非常にユーザーとしては迷惑な行為であり、今回は空売りについて調査!

この記事で分かるポイント!
スニダンの空売りとは何か?
空売りに対してスニダン運営側からのペナルティは?
空売りについてスニダンでの見分け方や対策は?

これらについてまとめてみました。

また、ペナルティに関しては今後も変化していく可能性があります。

スニダンの運営側へのコメントで色々と話されている方がいらっしゃいます。

なので今後もスニダンの空売りへのペナルティも変わるかもしれません。

では早速スニダンの空売りのペナルティについて確認していきましょう。

見分け方や対策についても調査していきましたのでより良い選択ができるようにしましょう!

 

スニダンの空売りにペナルティはあるの?


ではこちらからスニダンの空売りにペナルティはあるか?

スニダンの空売りについて!
スニダンの空売りの実態は?
空売りのペナルティは?
空売りの対策は?

これらについて記載していきますね!

 

スニダンの空売りとは?


空売りとはスニダンの出品者がスニーカーを発送しないということです。

これはなぜ起こるのか?

スニダンの取引では、スニーカーの動きが出品者→スニダン→購入者という流れです。

スニダンの取引時に成立後10日以内に送付することになっている。

10日を過ぎるとスニダンの出品者都合によるキャンセルになります。

なので、1度購入者が支払っているのにもかかわらず取引がキャンセルされることになります。

スニダンの仕組み上仕方のないことですが、一方的に成立後のキャンセルが可能になるのです。

空売りについては、購入者へ全額返金はされるようです。

しかしながら返金されるとはいえ気持ちの良いものではありませんね。

なぜ空売りが起こるのか?

スニーカーの相場変動が理由となるケースが多いと思われる。

購入者、出品者双方による価格操作に近いものであるといえる。

もっと簡単に言えばオークションみたいなものですからね。

これが多発するとスニダンでは困るのでペナルティを設けている。

スニダンの空売りに対してのペナルティについても見ていきましょう!

 

スニダンの空売りにはペナルティがあるの?


スニダンで空売りを行った場合のペナルティとしては3つが挙げられる。

スニダンの空売りのペナルティ
キャンセル料を商品金額の20%スニダンへ支払う
アカウントの利用制限措置
ひどい場合はアカウントの永久停止

この3つがペナルティとして挙げられるようです。

 

スニダンの空売りで出品者やオファーのキャンセル対策は?


ここではスニダンの空売りでよくあるキャンセルについて!

この空売りでのキャンセルが厄介ではあるんですよね。

このキャンセルについても記載していきますね。

 

スニダンで出品者の空売りへのキャンセル対策は?

スニダンの空売りの対策としては1つ!

 出品者が本人確認済みアカウントを使っているか どうかです。

つまりは本人確認済みのバッジが表示されている方が安全です。

運転免許証やマイナンバー等による確認をしているアカウントになります。

なぜ安全かなのか?

こちらでは捨てアカウントにはなっていません。

そのためペナルティを受ける利用は少ないと考えられるからです。

なのでスニダンでの空売りに悩む際は、本人確認済みの表示を確認してくださいね。

 

 

スニダンのオファーのキャンセル対策は?


現状はオファー成立後もキャンセルという事例はあるようです。

手元にありませんとの事例がありました。

スニダンの運営側もキャンセルという処理しかできなかったようです。

今後もこれらの対策を講じてほしいところですね。

 

まとめ


いかがでしたか?

スニダンの空売りの実態については確認することができましたか?

スニダンの空売りのペナルティについて甘いという方もいらっしゃるようです。

迷惑な行為ですからね、今後もペナルティの状況は確認していきたいです。

またスニダンでの空売りの対策まで調べて見ました。

こちらも買う側からの防衛として知っておくべきですからね。

スニダンの空売りの実態を知り、快適にスニーカーを購入していきたいですね。

今後もより良い取引ができるスニダンであると良いです。

以上でスニダンで空売りのペナルティについて調査していきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました